このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 芝生のドッグラン&メンテナンスフリーのスタンプコンクリートのテラスのあるエクステリア

芝生のドッグラン&メンテナンスフリーのスタンプコンクリートのテラスのあるエクステリア

hIMGP5882
S様邸で施工いたしましたエクステリア工事をご紹介します。

ナチュラルカラーの笠木をあしらったシンプルな門袖は、白の塗り壁仕様。笠木は東洋工業「スリムキャップ(モードベージュ)」です。LIXILの品の良い口金型ポストを合わせています。
門袖の足元に明るい色のピンコロで囲った花壇を設け、ガーデニングスペースを作りました。
玄関側の道路境界は、SBICの化粧ブロック「スマートC」の塀にLIXIL「プレスタフェンス」を取り付けてクローズドにしています。


hIMGP5967
入出庫も楽々な広い駐車場は、見切りにインターロッキング目地を入れた土間コンクリート舗装。
駐車場の奥に見えるシャッターゲート付きの車庫、イナバ「プローディア」が愛車をしっかりと守ってくれます。


hIMGP5883
hIMGP5882
左は、芝張り前のドッグランの様子です。
広い敷地をできるだけメンテナンスフリーにするために植栽(花壇)部分のスペースを絞り、フェンスで囲った愛犬のためのドッグランのみ芝を張り、その他のゾーンは舗装しています。
右は、スタンプコンクリート「アシュラー・スレート」で舗装したリビング前の広いテラス。天然の石を敷いたような自然な色と風合いで、かつメンテナンスフリーの優れものです。


hIMGP5972
駐車場からテラス、芝張りのドッグラン・ゾーンへは段差を設けずバリアフリーに。
芝のドッグランを囲うフェンスはLIXIL「ハイグリッドフェンス」。出入口は同じハイグリッドシリーズの片開き門扉を取り付けました。
ホースの場所には井戸があるので、芝への潅水も大助かりですね。


hIMGP5971
コンクリートなどの舗装工事は芝と比較すると工事コストは高くなりますが、施工後の手入れやメンテナンスにかかるランニングコストは植栽の管理よりもずっと安価になります。
家の外回りに長持ちする舗装を選び、管理する場所を絞ることで、庭にかかる管理コストと手間を減らすことができますね。




パース図と平面図
お客様に施工後の様子をイメージしていただけるように、わかりやすい図面でご説明いたします。


パース図


[平面図]
平面図


ホーム » 施工例 » 芝生のドッグラン&メンテナンスフリーのスタンプコンクリートのテラスのあるエクステリア
Contact
TEL:047-401-6617
有限会社タキタ工業

〒274-0817
千葉県船橋市高根町
609番地
TEL:047-401-6617
FAX:047-401-6618
採用情報
◇施工エリア

千葉県全域、東京23区、埼玉県南部、茨城県南部、神奈川県東部

●その他地域の方もお気軽にお問合せください。